• サプリメント専門店eサプリ東京
  • 7,001円以上のお買上で送料無料

ハーブティーを美味しく淹れるコツ

食後にハーブティーを飲むことが好きな方や、趣味として様々なハーブティーを試しているという方は沢山いらっしゃいます。ハーブティーは、多くの種類を用意することで色々な味を楽しむことが出来るのでおすすめです。

こちらでは、ハーブティーを美味しく淹れるコツをご紹介いたします。

◯ 淹れ方次第で味が変化する

落ち着かない日や、日頃の疲れを癒やしたい時は、リラックスすることが出来るハーブティーがぴったりです。しかし日本茶もそうですが、お茶の中には淹れ方次第で味が変わる、繊細な風味を出すお茶が多くあります。ハーブティーもそのひとつで、美味しく飲むためにはハーブティーの味や風味を最大限に引き出す淹れ方をする必要があります。

◯ ホットで飲む場合

冬の寒い季節はもちろん、夏の冷房で冷えた体を温めるためには、ホットティーが最適です。寒い時にホットにして美味しいハーブティーはカモミールです。ほどよい香りとかすかな甘みがありハーブティーを飲み慣れてない方でも、美味しく飲むことが出来ます。

ホットでハーブティーを淹れる際には、お湯の温度を意識するようにしましょう。上記にも記載しましたが、ハーブティーは入れ方次第で味が変化します。お湯の温度が高過ぎるとハーブの成分が変化する場合があります。

◯ アイスで飲む場合

夏の暑い時期はハーブティーのアイスがおすすめです。ハーブティーというとホットの印象が強いのではないでしょうか。しかし、ハーブティーはアイスにしても美味しく飲むことが出来ます。アイスにする場合は、ハイビスカスやローズヒップなど酸味のあるハーブティーを使うと、夏にぴったりの爽やかな味を楽しめます。

作り方は、一度お湯で淹れて冷ましてから、氷の入ったグラスに淹れて飲む作り方が一般的です。また氷を入れて飲むので、薄目に作らないことがポイントです。

ハーブサプリメント専門店eサプリ東京は、オーガニックハーブのチリ・コエサム社のローズヒップティーやローズヒップオイルをはじめ、アメリカで高い評価のECLECTICブランドのエクレクティック研究所のハーブサプリメントなどを取り扱っております。ハーブサプリメントには、クランベリーをはじめ、ニガウリ、イチョウ、ノコギリヤシ、ナツシロギク、セントジョンズワート、バレリアンなど、様々な種類のサプリメントがあります。
また、健康ダイエットティーとして注目の「あま茶」や発酵茶の「あるけっ茶」、「すらーり美人」も好評販売中です。
美味しいオーガニックハーブのハーブティーやサプリメントのお求めは、ぜひ当店をご利用下さい。